人事担当者向け雑誌のタイアップ・記事広告のメリットは? - わかる広告
HOME > わかる広告 > 人事担当者向け雑誌のタイアップ・記事広告のメリットは?
広告
2017/04/18

人事担当者向け雑誌のタイアップ・記事広告のメリットは?

わかる広告 管理者
わかる広告

記事広告やタイアップ広告は様々な媒体で出すことができますが、今回は「企業実務」や「人事マネジメント」といった人事担当者向け媒体での広告掲載のメリットをご紹介させていただきます。

①実務情報誌「企業実務」とは?

企業の経理・人事・総務などの、基幹業務をカバーしており、実務情報誌として中堅・中小企業に高い信頼を得ている媒体です。販売部数は71,000部で、会社と直接購読契約する販売方式を取っています。読者は社長、総務、経理、人事の役員層が約8割を占め、こういった読者の多くが保存するだけでなく部下に回読させるため、回読率4.9/社と部数以上の広告効果が期待できる雑誌となっています。(企業実務媒体資料より)

②「人事マネジメント」とは?

こちらも人事、総務担当者向けの専門誌です。1991年創刊、販売部数は10,000部で年間購読・直接郵送制で毎月確実に読者の手元に届きます。個人の読み物というよりも部署の資料として複数の担当者の方に閲覧され、長い間保存され繰り返し回読されます。多くの上場企業に読まれていることも特徴になっています。(株式会社ビジネスパブリッシングHPよりhttp://www.busi-pub.com/

人事担当者向け雑誌に記事広告を出すメリットとは?

まず一つは、ターゲットが明確であるということです。広告企画においても、災害対策やオフィス快適化など、総務や人事担当者が関心を持ちやすい広告特集が用意されることになりますので、質の高いレスポンスが期待できます。また、こういった雑誌は保管され繰り返し読まれるため、一度掲載されると長い間多くの人に読んでいただけます。記事広告であれば、よりじっくりと読まれる可能性はさらに高くなります。

いかがでしたでしょうか。このような専門誌は、担当の方でないとなかなか触れる機会がないと思います。ピンポイントで人事や総務をターゲットにしたいBtoB企業様にお勧めです。もし、ご興味がございましたら弊社までご連絡ください。

まずは課題やお悩みをお聞かせください。
最適なプロモーションプランをご提案します。

Tel.03-5652-7166

メールで問い合わせる

[わかる広告 運営者]
総合広告代理店 株式会社 産案

関連記事

  • お問い合わせはこちら
  • 初心者向けWebマーケティングセミナー
  • 雑誌広告媒体一覧