経済紙に広告出すなら…日経新聞だけじゃない!世界情勢に強いフジサンケイビジネスアイという選択肢 - わかる広告
HOME > わかる広告 > 経済紙に広告出すなら…日経新聞だけじゃない!世界情勢に強いフジサンケイビジネスアイという選択肢
広告
2017/06/30

経済紙に広告出すなら…日経新聞だけじゃない!世界情勢に強いフジサンケイビジネスアイという選択肢

わかる広告 編集者
わかる広告

今回ご紹介するのは、フジサンケイビジネスアイというタブロイド版の新聞になります。前身が日刊工業新聞の日刊総合経済紙です。フジサンケイビジネスアイに出稿する価値、メリット、オススメポイントをご紹介します。

①通信社大手と提携した新鮮な海外情報!!

2004年に日本工業新聞からフジサンケイビジネスアイになり、15万部発行されている日刊総合経済新聞です。世界的な大手情報メディア企業「ブルームバーグ」から提供される世界各地域の経済、金融、産業情報を翻訳して掲載。世界のプロフェッショナルが読んでいる記事・コラムを日本語で読めると読者からも好評です。

②アジア・新興国情報が充実

中国、ASEANなど大きく躍動するアジア各国をはじめとする新興国の最新経済情報・ビジネス事情をわかりやすく発信しています。中国株式の株価面もあるので、中国株銘柄をお持ちの証券会社様と相性はいいと思います。

③役職者にリーチが可能?!

媒体資料(2017年5月公開時点)によるとビジネスアイ読者は30代~50代のビジネスマンが主な読者で、役職者が6割もいますので、決定権者へのリーチもできます。また、読者の世帯年収は平均が約900万円、金融資産は平均で1680万円ですので資産に余裕のある方へのリーチも可能です。

まとめ

前身は工業新聞ですが、公式サイトで「もうひとつの日刊総合経済紙」というキャッチコピーを使っていることからもわかるように、日経新聞を意識した経済誌として生まれ変わったフジサンケイビジネスアイ。米ブルームバーグの世界経済ニュースや、中国大手メディアのニュースがいち早く日本語で読めるのは同紙だけの魅力です。世界経済に敏感なビジネスパーソンや株、FXなどの投資家向けに広告を打つとしたら、日経新聞だけでなく、フジサンケイビジネスアイも検討してみてはいかがでしょうか。

フジサンケイビジネスアイの広告商品、掲載料金などについては、弊社までお気軽にお問い合わせください。担当より詳細をお伝えさせていただきます。

成果を出すための広告、Webマーケティングのお悩みなら
お気軽にご相談ください。

Tel.03-5652-7166

メールで問い合わせる

[わかる広告 運営者]
総合広告代理店 株式会社 産案

関連記事