ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告企業Facebookページを有効活用!「Facebook Like ad(いいね!広告)」って何?

企業Facebookページを有効活用!「Facebook Like ad(いいね!広告)」って何?

「Facebook Like ad (いいね!広告)」をご紹介します

以前、Facebook広告についてこのブログ内でもご紹介させていただきましたが、今回は、「Facebook Like ad」についてご紹介させていただきます。

そもそも企業Facebookページにいいね!を集める目的は・・・

企業でSNSのアカウントを持つのが当たり前の世の中になってきていますよね。ではなぜ企業はアカウントを持ちその運用に力を入れるのでしょう。それは、オウンドメディアを充実させたいという思いが大きいのではないでしょうか。中には、「Facebook広告を配信する」という目的のためだけにアカウントを持っている企業もあるとは思いますが、ゆくゆくは「Facebookでの純粋な投稿で広告効果を生み出せるようにしたい」という思いの元、ページを運用している場合がほとんどだと思います。でも、ただページを運用しているだけでは一向に投稿を見てくれる人は増えません。見てもらえなければ、投稿で広告効果を!なんて夢のような話に思えてきてしまいますよね。ではどうしたら良いのでしょう。それは、Facebookページにいいね!を集めればいいのです。

Facebookページに「いいね!」をするとどうなるの?

Facebookの仕様として、ページに「いいね!」をしたユーザーのニュースフィードには、「いいね!をしたFacebookページ」の「投稿」が流れるようになります。例えば、AさんがB社のFacebookページにいいね!を押すとします。すると、AさんのニュースフィードにはB社の投稿が流れるようになるのです。これはどういうことかというと、今後、B社が商品やイベントの告知として、Facebookに記事を投稿するだけで、Aさんにリーチできるということです。この人数が増えればどうなるか、もう想像がつきますよね?ひとつの「投稿」が「広告」として機能するようになるのです。また、同じような商品を扱っている企業のFacebookページのいいね!が、10件しかついていない場合と、1万件ついている場合での印象はどうでしょうか。1万件ついている企業の商品の方が気になりませんか?些細なことかもしれませんが、いいね!数だけでも、ユーザーに与える印象は大きく変わってくるのです。

ではどうやって「いいね!」を集めればいいの?

ここまでで、「いいね!」を集める大切さはなんとなくわかっていただけたかと思います。でも、「いいね!」の大切さをきちんと理解していて、ユーザーの目にとまるようなページづくりを頑張ってもなかなか思うように数が伸びない、そんなお悩みございませんか?そんな時に、「Facebook Like ad(いいね!広告)」の出番です。簡単に言うと、Facebookページのいいね!獲得を促進するための広告です。このいいね!広告は、ニュースフィード内に「おすすめのページ」として表示され、通常のFacebook広告と同様でクリック課金制なので、いいね!が集まった分だけ費用が発生します。最初は広告に頼り一定数まで自社のファンを集めるというのも、今後Facebookページの役割を考えれば1つの作戦としてアリだと思います。

まとめ

通常業務の合間を縫ってSNSの投稿もしっかり更新していくことは、想像より労力がかかることです。しかし、企業でFacebookページを持っていても、ほとんどの場合がそのページの存在をユーザーに知られていないのが現状です。まずはユーザーに存在を知ってもらい、ファン(いいね!)を増やす仕組みづくり考えてみませんか?中身は充実させているのに、うまく活用できていない、そんなお悩みをお持ちの方は、是非一度ご相談ください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー