ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告LINEの運用型広告「LINE Ads Platform」にかかる費用はどのくらいなのか!?

LINEの運用型広告「LINE Ads Platform」にかかる費用はどのくらいなのか!?

「LINE Ads Platform」の広告料金について

昨年リリースされ話題のLINEの運用型広告「LINE Ads Platform」。「費用、最低予算などはどれくらいかかるの!?」といった疑問に、運用型広告の金額のしくみも交えながらお答えします

そもそも運用型広告の金額のしくみとは?

クリック課金というのは、クリックされるごとに費用が発生するという形式であることはご存じの方が多いと思います。運用型の広告は、運用者が1クリックいくらという形で入札金額を設定して、入札に勝ったら広告が配信されます。そして表示された広告がクリックされて初めて課金される仕組みとなっています。

「LINE Ads Platform」のCPCはいくら!?

「LINE Ads Platform」のCPC(1クリック)はいくらなのか。運用型広告をご出稿されたことがある広告主様であれば、クリック単価は一番気になるところですよね。当然ですが、ターゲット層や業種によって様々です。弊社までお問い合わせいただければお答えできる場合もございます。ご参考までに最低入札価格は以下になります。

LINE Ads Platform入札価格表

「LINE Ads Platform」の最低出稿金額は!?

最低出稿金額は100万円(税別)からとなっております。配信期間はご相談が可能です。例えば、200万円の広告費を1カ月でたくさん配信して消化するのか、6カ月かけてゆっくりクリックされるように運用するのか、といった具合です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「LINE Ads Platform」の費用に関してご興味ある方はぜひ一度弊社までお問い合わせください。
※全てのデータは2017年1月時点での媒体資料より抜粋しております。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー