ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告総務担当者にサービスを案内したい…そんな時は、総務のための専門誌「月刊総務」

総務担当者にサービスを案内したい…そんな時は、総務のための専門誌「月刊総務」

「月刊総務」の特徴とは

総務のための専門誌があることをご存知でしょうか。総務の方でなければ、なかなか知り得ないと思いますが、今回はその名も「月刊総務」という、日本で唯一の総務専門誌をご紹介します。

「月刊総務」とは

「月刊総務」は、毎月8日発売、発行部数は12,000部、日本で唯一の総務専門誌で総務部門の最新動向をキャッチした「企業事例」や「実務直結の情報」が充実しています。多くが定期購読ですが全国の書店でお買い求めすることも可能です。読者の8割が総務や人事、労務を担当しているという専門誌ならではの読者構成となっています。

「月刊総務オンライン」

「月刊総務」にもオンラインサイトがあります。主要なコンテンツとしては、企業の総務・人事担当者の業務に関する情報、疑問解決のためコラム、専門家への相談、コミュニティなどのサービスを展開しています。総務のためのセミナー情報も定期的に公開されています。

「月刊総務」での広告掲載

「月刊総務」は、総務専門誌ならではの強みである、総務部門という明確なターゲットにビジネスに関する情報を直接発信できる媒体です。総務は、組織全体の業務に関わる部署であり、あらゆる組織から情報が集まる性質上、営業などのプレイヤーと経営をつなぐ重要な役割を持った部署になります。

今、経営の環境がどんどん変わる中、業務の効率化など働き方の改革を重視している企業も多いのではないでしょうか。つまり、企業の総務担当はさまざまな課題を抱えています。それゆえ、総務のニーズを満たす新たなサービスも続々と誕生しているように思います。特にクラウド型の管理システムやワークフローなど、よく目にするようになりました。そういったサービスの販促はWebによるプル型の集客が主軸になっているケースも多いと思いますが、必ずしも総務担当者にWebでリーチできるとは限りません。総務系の商材を扱うBtoB企業様は、Webでの集客・販促以外に、「月刊総務」のような専門誌も使って訴求した方が有効な場合もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。日本で唯一の総務専門誌「月刊総務」への広告掲載にご興味がございましたら産案までお問い合わせください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー