ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告在宅勤務でも雑誌のタイアップ広告を出稿できる企画が続々登場中!

在宅勤務でも雑誌のタイアップ広告を出稿できる企画が続々登場中!

在宅勤務や外出自粛によりプロモーション活動に大きな影響が

新型コロナウイルス感染拡大に対する防止策として在宅勤務を実施する企業が増えました。特に、緊急事態宣言発令後に、急増しています。平常時のようには業務ができず、また消費者も外出を控える中、いかにして売上を伸ばすか、ということに多くの企業が頭を悩ませています。

外出自粛はプロモーションや広告にも当然大きな影響がありました。例えば、多くの人が集まるイベントやセミナーは中止または延期になり、オンラインでの代替案が試行錯誤されています。広告手法の中で、もう1つ影響があるのが雑誌などのタイアップ広告です。

雑誌のタイアップ広告について

タイアップ広告は、企業の伝えたい内容を雑誌社目線で読者に届けることができ、編集記事のような体裁で掲載されるため、じっくり読んでもらえる可能性が高く、信頼性の高い情報として訴求できます。掲載紙面を抜き刷りで二次利用ができることもメリットです(関連記事:雑誌の純広告とタイアップ広告、どっちを使うか迷ったら)。

このタイアップ広告は、雑誌社のライター・編集者と打ち合わせ(オリエン)や取材を密に行うことで、魅力的な誌面を実現しています。「ということは、この状況下では対面の打ち合わせができないから、タイアップ広告は当面中止?」と思われた方、そんなことはないんです!

扶桑社リモートタイアップ企画

在宅勤務化が進む状況を受け、扶桑社は先んじてリモートタイアップ企画をリリースしました。「ESSE」、「haru_mi」、「天然生活」では、オリエンを行わない(若しくはリモートで実施する)、リモートオリエンタイアップが実施可能となっています(2020年3月7日時点)。

以下流れです。

①オリエンシートの提出
・優先順位
・ターゲット
・訴求したいポイント
・ご希望のタイアップ起用人物 …などをメールにて媒体社に提出
※ZOOMやTEAMSを使ってのリモート会議も調整可能

②ラフ提出&お戻し
・ラフを媒体社から提出
・修正依頼等を媒体社にお戻しを2回ほど
撮影詳細資料を提出・共有します。

③おまかせ撮影
・終了後データにてご確認

④初校・再校のご確認

⑤校了

このように、始めから終わりまで外出せず、媒体社との連携でスムーズなタイアップ広告を作ることができるんです。

まとめ

外出が制限される中では、平時より雑誌を読まれる家庭も多いのではないでしょうか。ちなみに今回、リモートタイアップでご紹介させていただいた扶桑社の販売状況は、前年同時期110%~120%と好調に推移をしています。

また今後、扶桑社に限らず、他の雑誌社も次々とリモートタイアップ企画をリリースしていくでしょう。実際、この記事を準備している途中に、週刊東洋経済でもオンライン会議ツールなどを使って効率化した特別パッケージが出ました。こちらは料金もお得です。

企業活動が困難な状況下ですが、だからこそ生まれたこのリモートタイアップ。今までよりも効率的で、経済的といえる面も多々あり、もしかしたらコロナ禍が治まった後も定着するかもしれませんね。

広告掲載をご検討中の雑誌がリモートタイアップ企画を行っているか気になる方は、産案までお問い合わせください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー