ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告富裕層向けフリーペーパー広告媒体「Nile's NILE(ナイルスナイル)」の価値・メリット・効果とは?

富裕層向けフリーペーパー広告媒体「Nile's NILE(ナイルスナイル)」の価値・メリット・効果とは?

審査を通過した会員だけに毎月お届けするハイクオリティ・ライフスタイル誌

今回ご紹介するのは、1995年創刊の富裕層向け情報誌「Nile's NILE(ナイルスナイル)」です。様々なジャンルにおいてハイクオリティなライフスタイルの情報を提供することで富裕層に支持され続けている「Nile's NILE」のポイントをご紹介します。

消費にアクティブな富裕層にアプローチ!

「Nile's NILE」は書店売りではなく、直接会員にお届けする会員誌です(パブリックスペースへの設置もございます)。購読料等の費用は一切かかりませんが、会員になるには媒体独自の審査が必要となり、消費にアクティブな富裕層を会員として迎えています。審査基準は公開されておりませんが、会員の平均年収は2,500万円、その中の多くが会社経営者や医師等のいわゆる富裕層の方々です。

Nile's NILE(ナイルスナイル)掲載誌

毎号付く資料請求ページ

「Nile's NILE」には、「Catalog Today」という資料請求ページがあり、読者は、気になった企業・商品・サービスの資料請求を「Catalog Today」を通してカンタンに行うことが出来ます。消費者目線で考えると、1度媒体を通すので、資料請求のハードルも低くなりますよね。実際にこちらの資料請求から成約につながった事例もあります。詳細を知りたい!というお客様は弊社までお気軽にお問い合わせください。

高いレスポンスが期待できる?!

先ほど会員審査について触れましたが、せっかく審査が通り会員になっても、一定の期間何もアクションを起こさないと(アンケートに答えない等)会員でいられなくなってしまいます。そのため、「Nile's NILE」会員は、きちんとアクションを起こしてくれる方のみ会員であり続けることが出来ます。言い方を変えれば、会員のみなさんは興味を持って雑誌を読んでいるとも言えますよね。よって、高いレスポンスが期待できるのです。

まとめ

「Nile's NILE」は、購読料はかかりませんし、書店販売もしていないので、いわばフリーペーパーです。富裕層向けで創刊20周年を迎えているフリ-ペーパーは他にないのではないでしょうか。それだけ広告主様からの信頼がある雑誌なのだと私は感じております。また、「Nile's NILE」は紙媒体だけでなく、知的好奇心をもつ富裕層のためのポータルサイト「WEB-NILE」もございます。少しでも興味がございましたら、是非一度、弊社までお問い合わせください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー