ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告教育関連・子ども向け商材の広告に!教育ママ向け広告媒体3選

教育関連・子ども向け商材の広告に!教育ママ向け広告媒体3選

教育熱心な親にアプローチできる3媒体ご紹介します

自分の子どもにはきちんとした教育を受けさせてあげたい!そんな親心を持っている方は多いのではないでしょうか。今回は、そんな教育ママたちを読者にもつ広告媒体の中から3つご紹介します。

①プレジデントFamily

まずはじめにご紹介するのが、「プレジデントFamily」。こちらは1年のうち、3・6・9・12月の5日に発売されている季刊誌です。東大・医学部など高学歴の進路を目指す「教育熱の高い」「教育出費を惜しまない」中学受験生を持つ親をコア読者としています。子どもの将来を考えた親の求める情報を提供しているのが特徴です。

②日経DUAL

次にご紹介するのが、「日経DUAL」。こちらは紙ではなく、Web媒体になります。日経DUALは、共働きの家族を応援し、仕事に育児に忙しいワーキングママ、そしてパパに有益な情報を提供するコミュニティ型情報サイトで、子どもの年齢に応じた育児や教育等、幅広いテーマを取り扱っています。情報サイトですので、ユーザーの多くは自ら情報を探しにきている人と言えるでしょう。

③AERA with Kids

最後にご紹介するのは、「AERA with Kids」。しつけ、生活習慣、学力向上が3つの柱で、中学受験から親子の会話術などテーマが凝縮。専業主婦が48%というデータがございますので、子どもの教育にじっくりと時間をかけられる読者が多いと考えられます。こちらも年に4回発売の季刊誌になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は3つの媒体をご紹介させていただきました。教育関連の商材や子供向け商品のプロモーションを計画中の企業様は検討してみてはいかがですか。広告出稿についてお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー