ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告これだけは知っておきたい! 販促イベントを成功に導く、3つのポイント!

これだけは知っておきたい! 販促イベントを成功に導く、3つのポイント!

販促イベントを企画する前に、まず整理すること

弊社は2012年からほぼ毎年自社イベントを実施し、かつ毎月クライアント様が実施するイベントのお手伝いをさせていただいています。自社内にイベント業務管理士1級の資格を持つディレクターが在籍しているため、イベントを企画するノウハウだけでなく、安全配慮などイベントに関わるさまざまな知識を有し、未だ事故も無くイベントを運営しています。

「急に会社の方針で販促イベントが決まって何から手を付ければいいのかわからない!」
「ウチの会社に合ったイベントってどんなものがいいの?」
「いいイベント会場ってどこ!? 探すのがとても大変!」

というお悩みを抱えた販促担当者の方、営業責任者の方からご相談をいただくケースがよくあります。そんな販促イベント初心者の方のために、販促イベントを実施する際にまず最初に整理すべきことをご紹介します。以下の項目に沿って考えていただくだけで、イベントの企画がやりやすくなりますので、参考にしてください。

●実施予定日時
●予算感
●イベントの趣旨と目的
●イベントの目標設定
●インセンティブの用意はあるか?
●イベントを実施したい場所
●当日運営は自社で対応?

これが整理できれば、後は具体的にアイデアを考えたり、場所を探したりするフェーズになります。

販促イベントを成功させるポイント

上記で整理した項目の中で、特に重要な3項目を詳しくご説明します。これが販促イベントを成功させるための3つのポイントです。

①イベント実施の目標を設定しているか?

ただ漠然とイベントを実施しても、ビジネスにいい影響を与えることができません。参加するスタッフの士気にも関わります。そこで、まずはイベント実施する際に、チームとしての共通の目標を設定しましょう。意外とこの共通目標があるだけで現場に活気が出て、結果としてビジネスの成果につながります。

②参加者へのインセンティブは用意されているか?

情報があふれている現在では、至るところでお得な情報を目にします。当然生活者は、無料プレゼントに慣れて暮らしています。ですので、イベントの世界でも当然、「アンケートに協力してくれたら○○あげます」や「抽選会やっています」などのインセンティブが必要になります。必ず何か用意するようにしましょう。そして、可能であればプラスアルファの付加価値を考えましょう。

③実はいろいろ大変な、会場側とのやり取り! 初めての際はパートナーを活用しよう!!

特に販促イベント初心者の方に多いのが、「イベント会場を自分たちで探して、料金交渉含めて自分たちでやれば安いんでしょ?」という方。そう考えていると販促イベントが思わぬところで失敗してしまうかもしれません。その理由の1つは、会場側と想像以上の細かなやり取りや作業が発生してしまい、他の仕事に手が付けられなくなってしまう可能性があるということです。実際、弊社のお客様にも過去にいらっしゃいました(この「細かなやり取り」に関しては、別記事でご紹介したいと思います)。

その他の理由として、あまり知られていませんが、弊社のようなイベントパートナーを活用したほうが「イベント会場が安い場合がある!」という事実です。イベント会場との付き合いの長さや、イベント会場を熟知したパートナーだからこそ会場側もいい条件で提供する場合が実はあるのです。弊社の扱っているイベント会場では、料金表価格の半額でご提供できるような会場もあります。

まとめ

販促イベントの運用には、ほかにも細かいポイントがたくさんあります。これからイベントの企画を予定している方、これまでの販促に課題を抱えているご担当者の方は、一人で悩まずに、まずはお気軽ご相談ください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー