ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告シニア向けフリーペーパー広告媒体「定年時代」の価値・メリット・効果とは?

シニア向けフリーペーパー広告媒体「定年時代」の価値・メリット・効果とは?

首都圏シニアの絶大なる支持を受ける?おすすめシニア向けフリーペーパー。

首都圏でシニアにアプローチしたいお客様にお勧めのフリーペーパーそれは、定年時代です。1都4県でトータル274万部を発行しています。

各エリアごとで20万~約100万部を、朝日新聞に折込んで月1回(東京のみ月2回)発行されているフリーペーパーです。そんな定年時代のポイントを3つご紹介します!

①定年になった人向け媒体で絶大な支持。60歳以上の読者にリーチしたい方にぴったり!

シニアをターゲットにする広告主さんはよくご存じで長期間ご利用していただいています。介護施設、終活に関連する企業様などの広告を見ない号はありません。それだけでなく、旅行や、グルメ、資産に関連する広告や記事も見受けられます。

②見た目にだまされるな!!

このフリーペーパーは若いご担当者だと「この見た目はちょっと、、」と敬遠される方が多いのも事実ですが、そう思った方は、ちょっと待ってください。このフリーペーパーの読者は朝日新聞の読者で定年を迎えた方が対象であるということを忘れないでください。定年されて、有意義な老後を過ごされている方が読者であるという可能性も捨てないでいただきたいです。弊社でもレギュラーのお客様がいらっしゃいますが、支持されるサービスの広告ですとかなり長い期間継続しても反響が落ちません。

定年時代の広告掲載面イメージ

③読者は「読み物」が大好きな読者です!

30代の私からは考えられないくらい読者の皆さんは細かく読み込まれています。やり方によっては予想以上に多くの反響が出ることもあります。ヒントは、「読み物好き」ということです。詳細は、ぜひ、お問い合わせください。

まとめ

とにかく、首都圏エリアでシニアをターゲットにした効果的な広告をお探しの方には、ぜひご検討していただきたいメディアです。広告掲載料金など詳しい情報をお知りになりたい方はぜひ株式会社産案までお問い合わせください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー