ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告シニア向け雑誌広告媒体「終活読本ソナエ」の価値・メリット・効果とは?

シニア向け雑誌広告媒体「終活読本ソナエ」の価値・メリット・効果とは?

「終活」をテーマにした日本初の定期媒体!

今回ご紹介するのは、人生のエンディングをテーマにした季刊誌「終活読本ソナエ」です。発行は年4回(春彼岸・盆・秋彼岸・正月)、部数は約6万部、全国の主要書店で販売されています。本誌は、死をタブー視することなく、いつか迎える「その時」のために、人生を美しく仕上げるための新雑誌となっております。そんな「終活読本ソナエ」のポイントを3つご紹介します。

①「終活」に興味をもっているシニア層にリーチ!

「終活読本ソナエ」は毎号に「供養」「葬送」「財産」コンテンツを収容している、1冊まるごと終活に特化した内容の雑誌です。そのため、読者は終活に興味を持つ方に限られており、年齢も50代以上の方が8割近くとなっております。

②読者に配慮したつくり

「死」というと一見暗いテーマのように思えますが、本誌では「死」をタブー視せず、明るく扱っています。また、紙面ではチャート・グラフ・写真を多用し、字も読みやすい大きな活字を使用、読者に対してさまざまな配慮がなされています。

ソナエの広告掲載面

③広告のページが少ない!?

本誌は、広告ページが一般的な月間誌などに比べ比較的少ない印象です(2016年3月現在)。広告主様にとっては競合が少ないということになり、他の広告に埋もれる心配を軽減することができるかと思います。弊社の某クライアント様も、広告掲載し続けているポイントの1つとして挙げています。

まとめ

「終活」をテーマにした日本初の定期媒体「終活読本ソナエ」。Web版の「終活Webソナエ」もございます。もっと詳細をお知りになりたいお客様は是非、弊社までお問い合わせください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー