ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告これは面白い!週刊ダイヤモンドで誌面の表4と電車中吊り連動広告企画を展開中!

これは面白い!週刊ダイヤモンドで誌面の表4と電車中吊り連動広告企画を展開中!

「週刊ダイヤモンド」とは

週刊ダイヤモンドは、創刊100年以上の歴史を誇るビジネス週刊誌。徹底した取材力と“世の中が知りたいこと”を具現化する企画力には定評があり、ビジネス週刊誌の中で書店売上№1を獲得*。ビジネス週刊誌は、通常1週間で読み捨てされますが、週刊ダイヤモンドはバックナンバーの設置店が多く、人気特集号は長期間にわたって売れています。
*2018年1月現在

表4と電車中吊り連動とは、どんな企画なのか

注目度の高い表4スペースと電車内の中吊り広告スペースに同じイメージを掲載。さらに週刊ダイヤモンドの中面で見開きタイアップを掲載します。表4の人気スペースでイメージを露出、中面ではタイアップ記事で詳細を説明することで、連動性のある広告訴求をすることができます。

電車の中吊りは、東京メトロ2・3daysワイドの1面分を使用。路線は、地下鉄東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、副都心線、京葉高速鉄道、埼玉高速鉄道に掲示。ワイドの1面に表4タイアップと同様デザインの広告が掲示され、もう1面には週刊ダイヤモンド当該号の中吊広告が掲示されます。

表4のイメージですが、通常の広告とは違い、中吊り広告風のイメージ広告になります。それが中吊り広告の1面になるので、パッと見は、すべて週刊ダイヤモンドの中吊り広告のように見えます。ところがよく見ると、半分は広告主のことだけを訴求する中吊り広告になっている、という仕掛けです。文章だけでは、わかりづらいですね。。。

まとめ

今回ご紹介したのは、週刊ダイヤモンドの表4という注目度の高いスペース、中吊り、中面見開きタイアップを連動させるという、非常に珍しい建て付けの広告企画です。もちろん、それぞれのスペースをバラバラに実施するよりも、お得な料金設定になっていますので、商品・サービスをしっかりと認知させたい、という場合はもちろん、企業広告を目的とする場合でも、ハマる広告企画です。

みなさんも電車内のデジタルサイネージで、BtoB企業が広告を掲載しているのを見かけた事があるかと思います。売り手市場が続く新卒採用では、学生だけでなく、戦略として「親」へ認知させる事も重要になってきていますので、不特定多数の人に対して訴求することができるこの表4・中吊り連動企画は、リクルーティングとしても効果が期待できそうです。

注意点としては、表4を使用する特別企画のため、通常よりも掲載基準が厳しくなっております。媒体社の審査の上、ご出稿をお断りする場合もあります。まずは産案までご相談ください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー