ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告未来の予定へターゲティングし、興味関心だけで終わらない!TimeTree Adsの広告をぜひ試すべき

未来の予定へターゲティングし、興味関心だけで終わらない!TimeTree Adsの広告をぜひ試すべき

TimeTreeとは

2019年12月時点で1,900万のダウンロードを突破したTimeTree。TVCMや電車の中吊り広告などを展開し、さらに認知度が高まっているカレンダーシェアアプリです。2019年11月にはApp Store総合無料ランキングで1位になりました。

TimeTreeは、Googleカレンダーのようにアカウント作成が必須ではなく、アプリをダウンロードすれば手軽に利用できます。また、アプリ内で20個までカレンダーを作成可能で、それぞれの用途に合わせてメンバーに共有でき、フィード上の予定に紐づいて、チャットができることも特長で、様々なシーンで活用されています。

例えば、まだ小さなお子さんの保育園の送り迎えをママとパパで共有することで担当分けができ、言った言わないの喧嘩が減ったり、すれ違いが多いカップルも土日の予定を共有することでスムーズにデートの設定ができたり、ママグループ間でのカレンダー共有で、ママ会の設定から中身の相談までできる、といった感じです。

現状、25歳以上の共働きの家族利用が多いのですが、大学生のゼミやサークル活動での共有も増えており、今後も幅広く使われることが期待できる大注目のアプリです。

TimeTree Adsの最大の特長・強みがこれ!

そんなTimeTreeにはTimeTree Adsという広告配信プラットフォームが用意されています。主なユーザーである家族やカップルに、デモグラフィックターゲティングでリーチできますし、エリアをセグメントして広告を出すことも、もちろんできます。ただ、TimeTree Adsの魅力はそこだけではありません。

勘が良い方ならもうおわかりですね?TimeTreeには日々新しい予定がユーザーによって登録されていますが、なんと、その予定にターゲティングができるのです。それが行動予定を管理するカレンダーシェアサービスTimeTreeだからこそできる、画期的なターゲティング機能です。

それを聞くと、プライベートな予定が覗かれているようで気味が悪いと思われるかもしれませんが、ご安心ください。あくまで、予定の内容をプログラムが機械的にカテゴリ分類して、そのカテゴリ単位でのセグメントになりますので、具体的な予定や個人を特定するような情報が外部に見えているわけではありません。

現在多くのネット広告は、過去の行動履歴や閲覧履歴でユーザーの興味関心をカテゴリ分類し、ターゲティングしています。しかしTimeTree Adsは、広告手法として、ユーザーの未来の予定や行動に合わせたターゲティングが可能なのです。

興味関心があっても、すぐ購買につながるとは限りませんが、何か行動を起こすときや生活の変化がある時には、何かしら需要が発生して購買行動が起きるものです。そういった視点でターゲティングができる、それがTimeTree Adsの最大の特長と言えます。

TimeTree Adsの広告メニュー もう1つの優れた機能

広告のタイプはFacebookなどメジャーなSNSと同じバナーサイズで表示するBasicタイプと、少し大きいバナーサイズで露出ができるTimeTree Originalタイプの2種類。Basicタイプは静止画だけでなく動画も対応しています。

広告の遷移先は、通常の広告と同じように、広告主のLPやアプリに設定することが可能ですが、TimeTree Adsでは他に、予定作成型という方法もあります。これがTimeTree Adsのもう1つの大きな特長です。

予定作成型は、広告をタップするとアプリの予定登録ページに遷移し、ユーザーはそのままTimeTree上のカレンダーの予定に登録することができるのです。つまり、イベントや新店舗オープン告知、セールの案内、ドラマの公開など、日時を含めて認知させたい広告の内容が、そのままカレンダーの予定に入ることになります。情報にURLを入れておけばそれもカレンダーに登録されるので、LPへの導線も残ります。最初に聞いた時、なるほどこれは面白い!と思いました。カレンダーへの予定登録が、CV地点になるのです。

TimeTree Adsの使い方いろいろ

ユーザーの未来の予定と、定常的なライフスタイルへターゲティングができるTimeTree Adsは、下記のような使い方・事例があります。

◆ケーキ・プレゼント・ディナーなど
記念日ターゲティングで、お祝い事の際の需要に訴求。

◆教育サービス・学習商材
教育・育児ターゲティングで、未就学児・就学児を持つファミリー層に訴求。

◆グルメ系・トラベル商品
旅行・飲み会・ビューティー等のターゲティングで、旅行や飲み会、美容系の行動に合わせて訴求。

◆セール・キャンペーン・イベント・セミナー
予定作成型広告により、ユーザーのカレンダーに登録。カレンダーを見るたびにリマインダーとなり、高い刷り込み効果が期待できる。

まとめ

過去のデータ(=行動履歴)を活用しての広告手法が一般化している中、TimeTree Adsは日々登録される未来の予定でターゲティングできる、注目の広告プラットフォームです。予定登録を行ったタイミングや予定が近くなったタイミングにのみ広告を配信するので、予定への意識が高い時に訴求できます。

年齢、性別、子どもの有無といったデモグラ、地域指定(都道府県単位)もできるので、それらをうまく組み合わせれば、さまざまな商材のプロモーションに活用できるのは、間違いありません。TimeTree Adsの広告運用をご検討なら、産案までお問い合わせください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー