ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告VIP向け新聞広告媒体「THE WALL STREET JOURNAL ASIA」の価値・メリット・効果とは?

VIP向け新聞広告媒体「THE WALL STREET JOURNAL ASIA」の価値・メリット・効果とは?

「ビジネス上最も重要な新聞媒体」として、1985年以来13回連続首位!(※)

本記事で紹介する「THE WALL STREET JOURNAL ASIA」は、世界最大の日刊ビジネス新聞のアジア版。発行部数は約73,000部で、1976年の創刊以来、アジアのビジネスマンが必要としているグローバルなビジネス・経済ニュースをアジアの視点から報道しています。現在ではビジネスや政治経済に関するニュースだけでなく、ライフスタイル・セクションやウィークエンド・ジャーナルなどオフタイムにも役立つ情報も充実させ、多忙なエグゼクティブの広範囲な関心に応える総合ビジネス紙を目指しています。

そんな「THE WALL STREET JOURNAL ASIA」のポイントを3つご紹介します。
(※調査The media survey of Asia's business eliteより)

①国際紙としては最大規模の330名のジャーナリストをアジアに配置

アジア地域15ヶ所に駐在する約330名の記者がアジア地域の国際ビジネスのニーズに応じて取材・執筆を行っています。また、アジア地域に密着した情報はもちろんのこと、世界各地に点在する2,000名を超えるダウ・ジョーンズの記者やニュース・スタッフによって集められた質の高い情報を読者に提供しています。

②読者層がハイクラス!

ビジネスエリートや業界のオピニオンリーダー、投資コミュニティから絶大な信頼を得ている「THE WALL STREET JOURNAL」。アジア版でも、日本の経営層・国際企業のマネジメント層にしっかりリーチしています。高級車・不動産・旅行など、VIPを対象とした商材の訴求にとてもおすすめです。

ウォール・ストリート・ジャーナルの広告紙面

③高級マンションにも直接配布!

WSJ紙を活用しての広告手段は、日本国内(首都圏、主に都内)の国際的企業、外資系企業、優良企業の社長・取締役・幹部クラスに配布したり、ファースト・ビジネスクラスのエアポートラウンジに設置したり、高級マンションに設置またはポスティング配布できたりとさまざまな方法が可能です。

弊社でも、VIPをターゲットとした商材の訴求にとても人気の高い「THE WALL STREET JOURNAL ASIA」。広告の掲載にご興味のある方は是非、お問い合わせください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー