ネット広告、Webマーケティング、
広告全般のお悩みに効く!広告のことがわかるブログ

open
open
HOMEわかる広告お店の行列問題解消で機会損失を軽減!今、オススメの予約管理システム「LINEで順番待ち」

お店の行列問題解消で機会損失を軽減!今、オススメの予約管理システム「LINEで順番待ち」

お店側もお客側もわかりやすいLINEを使った予約管理システム

「LINEで順番待ち」をご存じでしょうか?LINEは、国内の月間アクティブユーザーが7,500万人で日本の人口の約59.1%がユーザーという、大人から子供まで年齢・性別を問わず使われているスマートフォンアプリ。そのLINEを利用して予約の受付や呼び出しができるようにしたシステムが「LINEで順番待ち」です。

お店に行列ができるのは人気のある証拠ですが、いいことばかりではありません。並ぶのがイヤだから来店を諦めている人がいたり(機会損失)、並んでくれてはいるもののストレスに感じている人もいる(顧客満足度の低下)など、マイナス面もあります。また、お店スタッフが予約や行列の対応に追われるのも大変ですよね。

そんな行列や予約に関する課題を解決してくれるのが予約管理システムなのですが、中でもオススメしたいスグレモノが「LINEで順番待ち」です。

最大のメリットはLINEがあれば誰でも使えること

使い方は
「順番待ち」を友だち追加 → お店を探してLINEのアプリ上から「並ぶ」 → 順番が来たらお店側から連絡がくる(プッシュ通知)→ 実際に来店する

というシンプルな方法。操作も簡単。来店もせずに、「順番待ち」することができます。

同じようにネットやアプリを使って予約できるシステムはありますが、初めての予約システムを使うたびに、アプリをダウンロードしなければならなかったり、連絡先などの個人情報を新規登録→ログインして予約というのが面倒と思ったことはありませんか?面倒臭がりの私はいつも思います(笑)。LINEで順番待ちは、LINE使ったシステムなので、 すでにLINEを使っている人なら新規登録やログインが不要です。これは、お客様の立場で考えると非常に大きなメリットだと思います。

LINEで順番待ちの機能は?

シンプルとはいえ、使える機能は多彩です。並んでいるお客様は「自分が何番目に並んでいるか?」を視覚的に確認できたり、お店側はアンケート収集やLINE@への誘導にも使えたりしますし、いたずらで並ぶのを防止できる仕組みにもなっています。「並ぶ」だけでなく「日時予約」ができる仕様にすることも可能です。

LINEで順番待ちスマートフォン画面

LINEを使っていないお客様にも対応

LINEという身近なアプリを使ってできるシステムではありますが、やはり気になるのは「LINEを使っていないお客様はどうするのか?」と言うこと。スマホを持っていないお客様や携帯操作が苦手なお客様もいらっしゃいます。「LINEで順番待ち」はその点もしっかりカバーしています。

システムに「整理券印刷」機能があり、直接ご来店のお客様には「紙の整理券」が発券されます。この発券機能はシステムと連動しているので「LINEで並んだ」お客様と「店頭で並んだ」お客様は同システム内で処理することができるのです。

まとめ

予約管理ができるシステムは様々な方法のものがあります。しかし、皆が普段から使っていて馴染みのあるLINEが使われているのは「LINEで順番待ち」の大きな利点でしょう。こういったシステムはお客様が悩む事無く使え、また使う側の店舗スタッフも覚え易いものであることが大事です。

飲食店だけでなく、小売店、病院、調剤薬局など、順番待ちや行列にお悩みの企業様はぜひご検討ください。弊社では「LINEで順番待ち」の導入支援も行っております。料金プランなど詳細はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

 

 

 

 

雑誌広告媒体一覧
初心者向けWebマーケティングセミナー