シネアド(映画館CM)

HOME > 広告媒体 > シネアド(映画館CM)

全国どこでも1スクリーンからCMを上映できる!
感度の高い消費者に印象的な動画でプロモーションを

映画館で映画が始まる前に流れるCMは、一般的に「シネアド」と呼ばれ、古くからある人気のSP媒体です。シネアドは特定のシネコン(複数のスクリーンがある複合映画館)で上映されるすべての映画で流したり、反対に特定の作品だけを指定して流すこともできます。地上波のテレビCMに比べ低予算から実施できるので、CMを流せる媒体の中では試しやすい媒体の1つです。

全国どこでも1スクリーンから上映できますので(※)、ご興味がおありの方は産案までお問い合わせください。

※シネコンにより、一部例外があります。

シネアド(映画館CM)の特徴

エリアと属性で細かくターゲティング可能

新宿だけ、あの人気作品だけ、といった指定もOK

シネアドは、全国に数千ある映画館から劇場を選んで1館から上映することができますので、商圏エリアだけにCMを流したいというケースによく使われます。

また、作品指定も可能なので、作品を見るお客さんの属性でターゲティングすることができます。例えば、子供向け作品なら、子供と子を持つ親(ファミリー層)、恋愛映画なら女性や若いカップル、歴史物や時代劇ならシニア、といった具合です。

シネアドを見る人

優れた広告接触環境でしっかり認知

ついつい見てしまう映画館という特別な空間

大スクリーンで映画と同等の音響で流すシネアドCMは、他の動画媒体には無いインパクトがあります。上映前の高揚した状態で映画の開始を待つお客さんに対して流されますし、テレビCMのようにザッピングされることもないので、流れたCMの認知率や理解度が高いという調査結果が多数報告されています。

売場・店舗への導線となるメディア

工夫しだいで、誘導を図れる

シネコンは大型ショッピングセンター内にあったり、隣接していることが多いため、シネアドを利用して売場への集客へつなげることができます。半券持参で割引などのサービスを受けられるようなオファー(特典)を用意して、シネアドで周知するといった企画が典型的です。

隣接の売場はもちろんのこと、もう少し距離がある店舗でもこのような施策は有効です。ローカルのお店が、地元の映画館(シネコン)でシネアドを流し、半券持参で特典を与えることで見込客の集客に成功した例があります。

シネアド(映画館CM)の料金

シネアドの料金設定は、どの映画館で流すかや上映方法によって変わる

レギュラー上映なら割安になるケースも

シネアドは流す映画館によって料金設定が異なりますので、詳しくは専用フォームからお問い合わせください。3ヶ月、6ヶ月などレギュラー上映ですと、スポットで実施するよりもお得な料金でご案内できるケースがありますので、ぜひご検討ください。

CM素材の制作費

ご予算に合わせてご提案いたします

産案では、CM素材の制作も企画から承っております。動画の制作料金は作り方によって大きく変わるため一概に言えません。最近では動画を安く作れるようになってきましたので、静止画を組み合わせたスライドショーのようなものですと、30万円程度で作ることも可能です。ただ、映画館ですとスクリーンが大きく、音響設備も良いため、安価な素材ですと、粗が目立ってしまいます。商品の魅力を視覚的にしっかり伝えたい場合には、もう少し予算をかけて制作することをお勧めしています。

シネアド(映画館CM)のメリット

映画館でのサンプリングなどと合わせたプロモーションも可能

リーフレット・パンフレットなどの設置もOK

シネアドの上映に合わせて、入り口で試供品などをサンプリングすることも可能です(別途費用がかかります)。ラックを設置してリーフレットやパンフレットを設置するオプションもあります。CMのクリエイティブと合わせた面白いプロモーションも可能です。

※映画館ごとに条件等がございますので、詳しくはお問い合わせください。

60秒、120秒など長尺のCMにも向いている

テレビでは表現しにくい企画もシネアドならできるかも?

シネアドでは、60秒以上のCM素材が使われることも珍しくありません。コスト的にテレビCMよりも有利ということもありますが、理由はそれだけではありません。映画館で流れるという特性上、長尺でもチャンネルを変えられる心配がなく、ストーリー性を持ったものと親和性が高い、といったことが考えられます。

CM素材を活かせる

YouTubeやトレインチャンネルなどとの併用も

ひと昔前、シネアドのCM素材は映画と同様にフィルムで用意しなくてはならなかったため、費用がかさむ面がありました。現在はデジタル化されたため、変換料がかかるもののそんなに高くはありませんので、すでにCM素材を持っている場合には、その素材を活かせます。最近では、Web用動画を筆頭に、さまざまなシーンで動画プロモーションが活況です。YouTubeやトレインチャンネルといった媒体と併用して動画を活用するなら、シネアドも有効な媒体の1つです。

【このような方には特にオススメ】

  • シネコンの近くに店舗があるので、映画を見に来た人を誘導したい。
  • Webやトレインチャンネル以外で動画を流せるメディアを探している。
  • CMだけでなくサンプリングなどを実施するメディアミックスを試したい。
  • 以前作ったCM素材を他の広告媒体にも活用したい。

シネアドの関連記事

事業課題、プロモーションの目的、
販促や集客に関するお悩みがございましたら
ご相談ください。
予算に合う最適な施策をご提案いたします。

phone03-5652-7166

[受付時間] 平日 9:30~18:00

お知らせ

information

2020/04/02
NEW新型コロナウイルス対策のための在宅勤務のお知らせ
2020/03/25
NEWキャリア採用情報を公開しました。Webマーケティングプランナー候補、広告デザイナー募集中です。
2020/02/04
プレママ向けフリーペーパー「Anetis」の媒体ページを追加しました。
全国の産婦人科や病院などの医療機関に配布・設置されているフリーペーパー「Anetis」についての媒体詳細ページを追加しました。ママ・プレママへのプロモーションで広告媒体をお探しの方は、ご覧ください。産婦人科・医院でのサンプリングも可能な、おすすめの広告媒体です。

お知らせ一覧を見る

広告企画情報

planning

2020/02/20
NEW20年5月9日(土)発売 月刊文藝春秋 広告企画「住まいと土地を考える 第1部 人生100年時代に安心の老後を迎えるために サステナブルな健康住宅に住まう 住宅・住宅設備特集」ご案内中。
金融資産1億円以上の読者が約3万人。建替え、リフォームのメインターゲット50~60代以上の読者が約17万人。文春オンライン、文藝春秋digitalでのタイアップ転載も可(別途料金) 資料請求ハガキ付(文春オンライン上にも記事・資料請求フォーム有)・・1社あたり80~200件の高レスポンス実績。オプションで「住宅セミナー」を実施する事も可能。
2020/02/20
NEW20年5月9日(土)発売 月刊文藝春秋 広告企画「住まいと土地を考える 第2部 東京五輪目前!! 今後の不動産どうなる!? 不動産・土地活用特集」ご案内中。
読者は多額の金融資産を積極的に運用している60歳以上の土地オーナーの富裕層が中心。不動産・土地活用を検討したいと思っている読者が約10万人。資料請求ハガキ付(文春オンライン上にも記事・資料請求フォーム有)・・1社あたり80~200件の高レスポンス実績。文藝春秋digital、文春オンライン、でのタイアップ転載も可(別途料金) オプションで「不動産活用セミナー」を実施する事も可能。
2020/02/03
20年4月24日(金)発売 日経ビジネス 広告企画 「キャッシュレス決済特集」ご案内中。
キャッシュレス決済の推進は日本政府の国策となっており、ビジネス界で今、最も注目されているテーマのひとつです。多様化する電子決済をいかに取り入れ、収益につなげるかは、多くの企業が向き合うべき課題。WEBタイアップ転載も有(別途料金)

広告企画情報一覧を見る