シニア向けプロモーション

HOME > サービス > シニア向けプロモーション

「マスメディアだけ」でも「デジタルだけ」でも難しい
今の時代のシニアプロモーション

昨今、シニアプロモーションのカタチが変わってきていると言われています。以前のように紙媒体の広告だけで動くシニアだけでなく、事前にネットで情報を調べ、実際に店舗で商品を手に取り値段を情報収集するものの、その場で購入はせず、自宅でインターネットで購入をする(ショールーミングと呼ばれています。)、スマートシニアと呼ばれる人たちが増えてきています。

ただし、デジタルですべて完結するかというと、そういうわけでもありません。自社で扱っているのがどのような商材か、シニアの中でどのようなシニアがターゲットかによって、手法は様々です。10年前のいわゆるシニアと呼ばれる人たちとはかなり違うということを年頭において戦略を立てなければいけません。

産案では、シニア層向けの広告商材を多数取り扱っております。シニアマーケットに商材を周知させたい方に、最適なプロモーションプランをご提案いたしますので、まずはご相談ください。

シニア向けプロモーションを包括的にサポートします

マスメディア(テレビ、新聞、新聞折込、ラジオ、)でのリーチ確保

シニアへの影響力がまだまだ根強いマスメディア広告

いくら今のシニアがネットを見るようになったと言っても、まだまだマスメディアの影響力は強く残っています。若い人のようにテレビを見る時間を超えているわけではありません。

広告だけをとって見ても、効率よく、数多くのシニアを集客しようとする場合、まだまだ、ラジオや新聞でも集客することは充分に可能です。ただし、マスメディア広告だけ行うのではなく、当然Webサイトを用意し、Webサイト上に情報を載せておくことが必須であることも触れておきます。

ネットや雑誌媒体を見る高齢者層

ネット広告(Webマーケティング)の活用

外せないYahoo!プロモーション広告

今のシニアはスマホやタブレットを持ち、今までのシニアよりもネット環境が格段に進んでいます。 その時に、真っ先に考えたい広告手法はYahoo!プロモーション広告のYDN(ヤフーディスプレイアドネットワーク)です。

例えば、Yahoo! JAPANを閲覧している60代で東京都内に住んでいるであろう人にクリック課金で広告を出すことができます。また、その中でも行動履歴で、旅行や資産運用に興味関心がある人に広告を出すこともできます。

メディアとタイアップして開催するセミナーは優良シニアと接点が確保できる方法

メディアのブランド力を使って、リアル接点を創る

顧客接触機会を作るためにセミナーを企画したとしても、知名度があまり高くない企業の場合は、集客に一苦労します。そこで、セミナー集客や運営に長けた媒体社と組んで、ある程度の集客数を担保し、より印象を良くした状態を整え、顧客接触を図るようにします。その際、コスト的におすすめなのが、優良なフリーペーパーの媒体と組む方法です。予算を多くかけられるのであれば、新聞社とタイアップすることも可能です。

産案では、新聞社やフリーペーパー媒体社と組んだセミナーの実績が多数ありますので、詳しくはお問い合わせください。

シニア向け広告媒体

シニア向けプロモーションの関連記事

事業課題、プロモーションの目的、
販促や集客に関するお悩みがございましたら
ご相談ください。
予算に合う最適な施策をご提案いたします。

phone03-5652-7166

[受付時間] 平日 9:30~18:00

お知らせ

information

2019/09/20
NEWマルチ決済サービス StarPayの詳細ページを追加しました。
国内、中国、韓国の主要な決済ブランドをまとめて契約でき、しかも自動判別してくれる優れたマルチ決済ゲートウェイ StarPayの取扱を開始しました。導入をご検討の方は、ぜひ産案までお問い合わせください。
2019/08/29
NEWタクシー動画広告 GROWYH、iSceneの詳細ページを追加しました。
タクシーの車内で動画の広告を流せるサイネージ「GROWTH」と「iScene」の取り扱いを開始しました。個室と同等の空間で映像と音によって訴求できる魅力的なデジタルサイネージ媒体として、タクシー動画広告は注目されています。ご検討中の方はぜひ産案までお問い合わせください。
2019/08/21
「全国すべての自治体にプロモーションできる『自治体通信』の魅力とは」をアップしました。
全国の自治体を網羅した、自治体向け媒体「自治体通信」についての記事をアップしました。

お知らせ一覧を見る

広告企画情報

planning

2019/09/04
NEW19年11月9日(土)発売 月刊文藝春秋 広告企画「住まいと土地を考える 第1部 不動産・土地活用特集 土地オーナーも必見!相続対策も有効に 」ご案内中。
金融資産1億円以上の読者が約3万人。不動産・土地活用を検討したいと思っている読者が約10万人。文春オンラインでタイアップ転載も可(別途料金) 資料請求ハガキ付・・1社あたり80~200件の高レスポンス実績。 オプション料金で「不動産活用セミナー」を実施する事も可能。
2019/09/04
NEW19年11月9日(土)発売 月刊文藝春秋 広告企画「住まいと土地を考える 第2部 住宅・住宅設備特集 健康寿命延伸は住まいから 」ご案内中。
読者の持家率は8割以上。建替え、リフォームのメインターゲット50~60代以上の読者が約17万人。文春オンラインでタイアップ転載も可(別途料金) 資料請求ハガキ付・・1社あたり80~200件の高レスポンス実績。 オプション料金で「住宅セミナー」を実施する事も可能。
2019/08/01
19年10月28日(月)発売 週刊東洋経済 広告企画 「戦略的オフィス移転 特集」ご案内中。
働き改革もあり、多くの企業でオフィス環境の見直し・充実が広がってきています。採用・また働きやすさといった企業評価にもつながり、経営戦略の観点からも、オフィス環境の変革を考える企業は増えてきています。※東洋経済ONLIN特設サイト 4週間同時展開 (タイアップ広告Web転載可・・別料金)

広告企画情報一覧を見る