採用プロモーション

HOME > サービス > 採用プロモーション

求人サイトに広告を出すのは当たり前。
選んでもらうために必要なのは採用プロモーション

求人広告だけで、企業の採用を考える時代は終わりました。自社の採用サイトを中心に、いかに求職者にリーチできるかが肝になってきます。そのためには、求人広告だけに広告費をかけるのではなく、まずは少額からでも求人サイト外の施策に充てることをおすすめします。

採用プロモーションを包括的にサポートします

記憶に残るコンテンツを作り、社名を刷り込みさせることでライバルを出し抜く

ヒントは名前を連呼するBtoB関連企業の企業広告

有名タレントが企業名だけ連呼するCMや、「何をしている会社かわからない」と自虐的にCMでメッセージを伝える企業広告(CM)をご覧になったことはありませんか? そうすることで、社名認知につながり、ブランディング効果を高め、求人サイトで「知っている企業だ!」と求職者に思わせ、優秀な人材を獲得する。これが、BtoB企業や派手ではない業界の企業が展開している手法です。みなさんの会社は実は、求人サイトを出す以前に負ける戦いをしているのかもしれません。

就活中の学生イメージ

地方の優秀な人材を獲得するために、TV×ネットで効率よく

地方テレビ局とネット広告を使えば、社名認知が低い企業でも戦える

キー局でTVCMを流すとなると、何億の世界になりますが、地方局であれば、もう少し価格を抑えて始めることができます。それによって、狙いたい地方の求職者で社名認知を高めつつ、同じクリエイティブをネット広告(YouTubeやLINE、Instagram、Twitterなど)を活用し、拡散することで、求職者に効率よく届ける。そのような企業が今後も増えてくる可能性が高いです。

リターゲティング広告で求職者群に向け網を張る

一度訪れたWebサイトに訪れた求職者予備軍をしっかりと保有する

今の時代、求職者は必ず応募する前に企業のWebサイトに訪れます。その際に重要なのはリターゲティング広告の実施を同時に行えているかという点です。そうすることで、企業名を忘れさせずに、刷り込み効果も期待できます。ただし、その際、あまりしつこく出すと嫌われる可能性もあるので、フリークエンシーコントロールにも注意してください。

採用のための「企業広告」相談窓口はこちら

採用プロモーションの関連記事

事業課題、プロモーションの目的、
販促や集客に関するお悩みがございましたら
ご相談ください。
予算に合う最適な施策をご提案いたします。

phone03-5652-7166

[受付時間] 平日 9:30~18:00

お知らせ

information

2020/04/02
NEW新型コロナウイルス対策のための在宅勤務のお知らせ
2020/03/25
NEWキャリア採用情報を公開しました。Webマーケティングプランナー候補、広告デザイナー募集中です。
2020/02/04
プレママ向けフリーペーパー「Anetis」の媒体ページを追加しました。
全国の産婦人科や病院などの医療機関に配布・設置されているフリーペーパー「Anetis」についての媒体詳細ページを追加しました。ママ・プレママへのプロモーションで広告媒体をお探しの方は、ご覧ください。産婦人科・医院でのサンプリングも可能な、おすすめの広告媒体です。

お知らせ一覧を見る

広告企画情報

planning

2020/02/20
NEW20年5月9日(土)発売 月刊文藝春秋 広告企画「住まいと土地を考える 第1部 人生100年時代に安心の老後を迎えるために サステナブルな健康住宅に住まう 住宅・住宅設備特集」ご案内中。
金融資産1億円以上の読者が約3万人。建替え、リフォームのメインターゲット50~60代以上の読者が約17万人。文春オンライン、文藝春秋digitalでのタイアップ転載も可(別途料金) 資料請求ハガキ付(文春オンライン上にも記事・資料請求フォーム有)・・1社あたり80~200件の高レスポンス実績。オプションで「住宅セミナー」を実施する事も可能。
2020/02/20
NEW20年5月9日(土)発売 月刊文藝春秋 広告企画「住まいと土地を考える 第2部 東京五輪目前!! 今後の不動産どうなる!? 不動産・土地活用特集」ご案内中。
読者は多額の金融資産を積極的に運用している60歳以上の土地オーナーの富裕層が中心。不動産・土地活用を検討したいと思っている読者が約10万人。資料請求ハガキ付(文春オンライン上にも記事・資料請求フォーム有)・・1社あたり80~200件の高レスポンス実績。文藝春秋digital、文春オンライン、でのタイアップ転載も可(別途料金) オプションで「不動産活用セミナー」を実施する事も可能。
2020/02/03
20年4月24日(金)発売 日経ビジネス 広告企画 「キャッシュレス決済特集」ご案内中。
キャッシュレス決済の推進は日本政府の国策となっており、ビジネス界で今、最も注目されているテーマのひとつです。多様化する電子決済をいかに取り入れ、収益につなげるかは、多くの企業が向き合うべき課題。WEBタイアップ転載も有(別途料金)

広告企画情報一覧を見る