Instagram広告

HOME > 広告媒体 > 運用型ネット広告 > Instagram広告

Instagram広告の特徴

Facebook社が持つデータを活用し、ターゲティング可能

急成長!人気のSNSは、ビジネス利用も急増中!

日本でのユーザー数が2,000万人を突破したとされるInstagram。女性が約60%男性が約40%(※2018年上半期Facebook MediaGuideより)。以前は若い女性のものと言われましたが、今では30代40代の主婦も含めた女性も利用していると言われています。投稿内容もアパレル、コスメといった女性が興味関心を抱くものだけでなく、スポーツ等男性が興味を持つ分野も増え、男性ユーザーも増えてきています。

Facebook社がInstagramを買収したため、FacebookのデータをInstagram 広告に使用することができます。

Instagramストーリーズ広告

見る人を引き込む縦型フルスクリーン表示

Instagramをお使いの方はご存知かと思いますが、Instagramではストーリーズ(Stories)という24時間後に消える投稿方法があります。ストーリーズは通常のフィード面とは違って、スマホの全画面を占有するフルスクリーンで表示され、閲覧数が非常に多い人気コンテンツです。そのストーリーズに出す広告をInstagramストーリーズ広告と呼びます。もちろん、広告も縦型のフルスクリーン表示のため、写真や動画をうまく使えばインパクトの強い広告を展開することができます。ブランドリフトや認知拡大、販促など幅広い目的で、利用する企業が増えています。

Instagram広告を活用する際の注意点

ヴィジュアル重視のSNSということ…

いかに、ユーザーに不快な思いをさせないか

Instagramは写真・動画共有アプリという側面から「かわいい」「きれい」「かっこいい」「面白い」写真・動画が命と言っても過言ではありません。ですので、広告にも当然そのような側面が求められます。Instagramが広告を始めた当初、広告クリエイティブがあまりにもInstagramの世界感にマッチしなかった際に、炎上したこともあります。

ですので、広告のクリエイティブは如何にInstagramの世界観に溶け込むか?が重要になります。

人図

弊社メディア担当からのコメント

弊社の実績では、女性向けサービスの広告でかなり良いパフォーマンスを計測したケースがあります。フィードよりもストーリーズでのパフォーマンスが良かったなどの事例も。現在、インスタは若い人のものだけでもなく、主婦や男性にも広がってきていると言われていますので、広告活用の可能性は広がっています。何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

IGTVという縦長動画アプリもリリースしたInstagram。これからも目が離せません。

Instagram広告の関連記事

事業課題、プロモーションの目的、
販促や集客に関するお悩みがございましたら
ご相談ください。
予算に合う最適な施策をご提案いたします。

phone03-5652-7166

[受付時間] 平日 9:30~18:00

お知らせ

information

2021/01/05
NEWAFFLUENT(アフルエント)の広告媒体概要を更新しました。
大人のためのハイエンドメディア「AFFLUENT(アフルエント)」の料金表など媒体概要を更新しました。
2020/12/22
年末年始休業のお知らせ
株式会社産案では年末年始につきまして、下記のとおり休業日とさせていただきます。

■年末年始休業日
2020年12月28日(月)~2021年1月3日(日)

2021年1月4日(月)より、通常通り営業を開始いたします。

休業期間中にいただいたお問い合わせにつきましては、
通常営業開始後に順次、ご連絡させていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒宜しくお願い申し上げます。
2020/11/10
令和2年度「杉並区成人祝賀のつどい」協賛企業募集中!
令和2年度杉並区成人祝賀のつどい(成人式)の協賛企業募集中です。杉並区の新成人に向けて企業認知やサービス認知を目的とした広告を掲載いただけます。詳しくはブログ記事をご覧ください。

お知らせ一覧を見る

広告企画情報

planning

2020/08/25
富裕層向け<弊社オリジナル>ダイナースクラブDM 連合広告企画 DIB リリース
ダイナースクラブ会員向けのDMにて、弊社オリジナルの連合広告を企画いたしました。年収1,000万円以上の会員にセグメントしてお届けする本企画、富裕層にリーチできる広告媒体をお探しなら、ぜひご検討ください。9月末が締切りとなっておりますので、お問い合わせはお早めに!
2020/07/31
20年10月26日(月)発売 週刊ダイヤモンド 広告企画「在宅勤務の落とし⽳! リモートワークセキュリティ」ご案内中。
コロナ対策ほかで、在宅勤務やリモートワークを採⽤する企業が急増しております。その際に考えるべきリスクやリモートデスクトップ、仮想デスクトップなどのセキュリティ環境を整備することの重要性について中⼼読者である経営者や現場のマネージャークラスに訴求。DIAMOND onlineへのタイアップ転載も有(別途料金) またコンテンツ型リード(100件保障)、既存型ホワイトペーパー型リード(30件保障)も別途料金で可能。
2020/06/29
20年9月14日(月)発売 週刊東洋経済 広告企画「電子契約サービス最前線 捺印のために出社していませんか?」ご案内中。
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、多くの企業が在宅勤務(テレワーク)への移行を余儀なくされていますが、物理的な捺印業務については、印鑑を持ち帰るといった対応がリスク管理上難しく、「ハンコを押すためだけに出社」する担当者の悲痛な声が話題にもなっています。一方で、依然として新型コロナウイルスへの感染防止対応が予断を許さないなか、IT大手企業を中心に、捺印を廃止して、電子契約化を急ぐ企業も増えています。主な広告対象:電子契約サービス提供社など。東洋経済ONLINEへのタイアップ転載有(別途料金)

広告企画情報一覧を見る