Google 広告

HOME > 広告媒体 > 運用型ネット広告 > Google 広告

Google 広告の特徴

検索連動型広告と興味関心連動型広告(GDN)

スマホの普及で大きく伸ばしたGoogleの検索広告

Googleといえば、昔はビジネスマンや情報リテラシーが高いユーザーのみが使っているという印象でしたが、スマートフォン(特にAndroid端末)の浸透もあってか、15年ほど前の頃よりもYahoo! JAPANとのユーザー数やPV数に差はないように思います。

そのGoogleとその他のパートナーサイトにも掲載されるクリック課金型で入札方式の広告商品、それがGoogle 広告(旧AdWords)です。Google 広告には大きく3種類の商品があります。1つは、検索広告と呼ばれる検索連動型広告。(俗にリスティング広告といわれるものです。)2つ目は、Googleディスプレイネットワーク、略してGDNと呼ばれています。3つ目は、YouTubeの動画広告です。

検索連動型広告(リスティング広告)

キーワードを検索した時に広告を表示

「今すぐ客(顕在層)」にリーチ

Google 広告の検索広告は、「今」検索している人にアプローチする広告で、「今すぐ客(顕在層)」にリーチすることに大変適しています。機能的には、Yahoo! JAPANのスポンサードサーチと類似の商品ですが、大きく違う点は海外への広告出稿が安易にできる点です。スポンサードサーチは原則広告出稿エリアは国内のみですが、Google 広告は管理画面の設定1つで海外への出稿も可能です。

また、機能面でのアップデートもスポンサードサーチよりも早い印象があります。これはYahoo! JAPANの検索エンジンはGoogleの検索エンジンを使用していることが関係しているようです。

興味関心連動型広告(GDN)

サイトに掲載されているキーワードや、興味関心でターゲティング

潜在層に広くリーチ

Googleディスプレイネットワーク(略してGDN)はネットワークのパートナーサイトに掲出可能なクリック課金型の広告です。

GDNは膨大なユーザーの中から、細かなセグメントが可能です。エリア、デバイス、年齢、性別、興味関心、サイトに掲載されているキーワードを設定して広告出稿可能なキーワードターゲティング、そして一度自社サイトに訪問したユーザーにだけ広告出稿ができるリターゲティング広告等があります。

TrueViewインストリーム広告(YouTube広告)

視聴やアクションに応じて料金がかかるYouTubeの動画広告

YouTubeの動画広告っていくらかかるんだろう?と思われた方も多いかもしれません。実は、あれも、ユーザーのアクションに応じてお金がかかる仕組みになっています。具体的には、ユーザーが動画を30秒間(30秒未満の広告の場合は最後まで)視聴したか、30秒未満でも動画に対してなんらかの操作を行った場合に料金が発生します。

産案では、TrueViewの出稿・運用も承ります。動画素材をお持ちでない方は、CM素材の制作からご提案いたしますので、お困りの際はご相談ください。

人図

弊社メディア担当からのコメント

弊社はGoogleの正規パートナーとして、Google 広告の商品全般を取り扱っております。認定資格所有者が丁寧に運用いたしますので、「これから始めたい」「これまでの運用を見直したい」という方はお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

事業課題、プロモーションの目的、
販促や集客に関するお悩みがございましたら
ご相談ください。
予算に合う最適な施策をご提案いたします。

phone03-5652-7166

[受付時間] 平日 9:30~18:00

お知らせ

information

2019/08/21
NEW「全国すべての自治体にプロモーションできる『自治体通信』の魅力とは」をアップしました。
全国の自治体を網羅した、自治体向け媒体「自治体通信」についての記事をアップしました。
2019/07/02
ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」の媒体ページを追加しました。
全国のダイナースクラブ会員に配られる会員誌「SIGNATURE」のページを追加しました。富裕層セグメントができる広告媒体をお探しの方はぜひご覧ください。広告掲載のほか、ダイレクトメール、メルマガなどもございます。
2019/06/13
協賛企業募集中!! 2019年9月7日(土)開催「横浜ベビー&キッズフェスタ2019」
2019年9月7日(土)に横浜大さん橋ホールにて開催する 「横浜ベビー&キッズフェスタ2019」では 協賛企業様を募集しております。料金等、詳細はお問い合わせください。

お知らせ一覧を見る

広告企画情報

planning

2019/08/01
NEW19年10月28日(月)発売 週刊東洋経済 広告企画 「戦略的オフィス移転 特集」ご案内中。
働き改革もあり、多くの企業でオフィス環境の見直し・充実が広がってきています。採用・また働きやすさといった企業評価にもつながり、経営戦略の観点からも、オフィス環境の変革を考える企業は増えてきています。※東洋経済ONLIN特設サイト 4週間同時展開 (タイアップ広告Web転載可・・別料金)
2019/07/18
19年9月17日(火)発売 週刊朝日 広告企画 「自分らしい人生のエンディングを考えるための“終活特集”」ご案内中。
人生の終わり方について考える読者に向けて、いつ頃、どんな準備が必要か、紹介・解説。読み物として読者が自然と楽しめるよう、広告と編集が融合した編成で制作します。資料請求ハガキ付(毎回100人超の実績)
2019/07/03
19年9月26日(木)発売 週刊文春×文春オンライン 広告企画 「人生100年時代に知らないと損をする!? 不動産投資・土地活用の定番&新潮流」ご案内中。
資料請求ハガキと、文春オンライン(1億4847万PV&2245万UU※19年5月実績)での資料請求受付フォーム付。前回は1社平均335.5件のレスポンス。タイアップ広告を特別料金で文春オンライへ転載が出来ます。(PV保証) ※メールマガジン送付もあり。

広告企画情報一覧を見る