Google 広告

HOME > 広告媒体 > 運用型ネット広告 > Google 広告

Google 広告の特徴

検索連動型広告と興味関心連動型広告(GDN)

スマホの普及で大きく伸ばしたGoogleの検索広告

Googleといえば、昔はビジネスマンや情報リテラシーが高いユーザーのみが使っているという印象でしたが、スマートフォン(特にAndroid端末)の浸透もあってか、15年ほど前の頃よりもYahoo! JAPANとのユーザー数やPV数に差はないように思います。

そのGoogleとその他のパートナーサイトにも掲載されるクリック課金型で入札方式の広告商品、それがGoogle 広告(旧AdWords)です。Google 広告には大きく3種類の商品があります。1つは、検索広告と呼ばれる検索連動型広告。(俗にリスティング広告といわれるものです。)2つ目は、Googleディスプレイネットワーク、略してGDNと呼ばれています。3つ目は、YouTubeの動画広告です。

検索連動型広告(リスティング広告)

キーワードを検索した時に広告を表示

「今すぐ客(顕在層)」にリーチ

Google 広告の検索広告は、「今」検索している人にアプローチする広告で、「今すぐ客(顕在層)」にリーチすることに大変適しています。機能的には、Yahoo! JAPANのスポンサードサーチと類似の商品ですが、大きく違う点は海外への広告出稿が安易にできる点です。スポンサードサーチは原則広告出稿エリアは国内のみですが、Google 広告は管理画面の設定1つで海外への出稿も可能です。

また、機能面でのアップデートもスポンサードサーチよりも早い印象があります。これはYahoo! JAPANの検索エンジンはGoogleの検索エンジンを使用していることが関係しているようです。

興味関心連動型広告(GDN)

サイトに掲載されているキーワードや、興味関心でターゲティング

潜在層に広くリーチ

Googleディスプレイネットワーク(略してGDN)はネットワークのパートナーサイトに掲出可能なクリック課金型の広告です。

GDNは膨大なユーザーの中から、細かなセグメントが可能です。エリア、デバイス、年齢、性別、興味関心、サイトに掲載されているキーワードを設定して広告出稿可能なキーワードターゲティング、そして一度自社サイトに訪問したユーザーにだけ広告出稿ができるリターゲティング広告等があります。

TrueViewインストリーム広告(YouTube広告)

視聴やアクションに応じて料金がかかるYouTubeの動画広告

YouTubeの動画広告っていくらかかるんだろう?と思われた方も多いかもしれません。実は、あれも、ユーザーのアクションに応じてお金がかかる仕組みになっています。具体的には、ユーザーが動画を30秒間(30秒未満の広告の場合は最後まで)視聴したか、30秒未満でも動画に対してなんらかの操作を行った場合に料金が発生します。

産案では、TrueViewの出稿・運用も承ります。動画素材をお持ちでない方は、CM素材の制作からご提案いたしますので、お困りの際はご相談ください。

人図

弊社メディア担当からのコメント

弊社はGoogleの正規パートナーとして、Google 広告の商品全般を取り扱っております。認定資格所有者が丁寧に運用いたしますので、「これから始めたい」「これまでの運用を見直したい」という方はお気軽にご相談ください。

インターネット広告の関連記事

事業課題、プロモーションの目的、
販促や集客に関するお悩みがございましたら
ご相談ください。
予算に合う最適な施策をご提案いたします。

phone03-5652-7166

[受付時間] 平日 9:30~18:00

お知らせ

information

2020/05/26
NEWキャリア採用情報を更新しました。Webマーケティングプランナー候補、広告デザイナー募集中です。
2020/04/08
新型コロナウイルス対策のための在宅勤務延長のお知らせ
2020/02/04
プレママ向けフリーペーパー「Anetis」の媒体ページを追加しました。
全国の産婦人科や病院などの医療機関に配布・設置されているフリーペーパー「Anetis」についての媒体詳細ページを追加しました。ママ・プレママへのプロモーションで広告媒体をお探しの方は、ご覧ください。産婦人科・医院でのサンプリングも可能な、おすすめの広告媒体です。

お知らせ一覧を見る

広告企画情報

planning

2020/05/19
NEW20年7月27日(月)週刊ダイヤモンド 広告企画「非対面で多くの見込み客に直接リーチするweb+Seminar ウェビナー」ご案内中。
新型コロナウイルス対策により、多くの企業でリモートワークが進み、また3密を避けるためセミナーの開催が難しい状況が続いています。そんな中、注目されているのがインターネットでセミナーを配信する「ウェビナー」です。運営側は集客が容易にできる上、コストが安く、受講者も気軽に参加でき、チャット機能を使うことで双方向のやり取りも可能です。主な広告対象:ウェビナーツール、ウェビナーサービス、web会議システム、音声通話、ビデオ通話、オンラインミーティングツール、チャットサービス、そのほか。
2020/05/14
NEW20年7月13日(月)発売 週刊ダイヤモンド 広告企画「ワークアウトでビジネス力アップ 」ご案内中。
テレワークやリモートワークが広がるにつれ、意外な問題が顕在化。それは「運動不足」です。この対策には仕事をしやすい環境づくりと共に、ストレス解消と体調管理にワークアウトが必須になります。主な広告対象:トレーニング機器、遠隔フイットネス、栄養補助食品、その他
2020/05/13
NEW20年7月10日(金)発売 プレジデント 広告企画「ワークスタイル変革特集 テレワークの円滑な導入も! 時間と場所に縛られない 新しい働き方」ご案内中。
有事にも柔軟に対応する働き方を支える注目のソリューションを紹介。主な広告対象:ICT(RPA・SFA・EPRなど)、通信機器関連(PC・モバイルデバイス・ネットワークなど)、オフィス空間(コワーキングスペース、サテライトオフィス)、外部リソース活用(BPO・各種コンサルサービス)、セキュリティ関連(サイバー攻撃対策・認証・入室管理・防災)、事務機器関連(複合機・プリンタ・電子文具・プロジェクター他)、オフィス家具(デスク・チェア)。PRESIDENT Onlineへのタイアップ転載も可能(別途料金)、PRESIDENT Onlineのみのタイアップ広告も有。

広告企画情報一覧を見る